糖尿病によいとされるレシピ

自分の体質を知る事と生活時間の管理

最近では糖尿病や高血圧の人に向けたコンビニ弁当や、レシピ本が多く出版されています。 それらを活用する事はとても良い事だと思います。

ところで病院で糖尿病や高血圧の診断がされた時、それ以外でも問診票に家族や親族に何か生活習慣病が無いかどうかを記載するように言われませんか?
確かに家系に同じ病気になっている人が多いのは事実ですね。
私も先祖を遡ってどんな病気で病院のお世話になっていたのかと考え調ててみる事があります。

そこでですが、健康な人というのは体質的な事を簡単に言うと血管が軟らかいというか血管が丈夫なのではないかと思ったのです。昔は冷蔵庫という家電が無かった為、腐らないように濃い味付けの食べ物を良く作っていたのではないか?だから昔の人で高血圧だと判明する前に脳卒中になったり心臓病になったりしていたのでは無いだろうかと思いました。
あくまでも個人的な推測にすぎないのですが、私の家系では母の家系は糖尿病が多く、父の家系では脳梗塞が多いのです。
食生活と一日の生活習慣で考えると早起きをしていたのは母で仕事で立ち仕事やしゃがんで仕事をする事も多くスポーツジム並みに重い物を抱える事もおおいのでした。、良く運動(普通のジョギングレベルではありません。)をしていたのは父でした。
食事は健康的な減塩、自然食品が主でした。 それでも母は糖尿病になるし、父は脳梗塞や心筋梗塞を起こしました。父は加齢による軽い糖尿病はありましたが糖尿病に関しては深刻な状態ではありませんでした。

体を動かす事は悪い事ではありませんよね。良い事のはずです。

体質改善という意味では食事と運動の両方のバランスが大切だと思います。
それとほとんど指摘されていませんが、生活時間のバランスです。
病院に入院して、それほど運動をする訳でもないのに糖尿病や高血圧は改善されます。
薬や点滴による治療はもちろんの事ですが、起きる時間と寝る時間、軽いリハビリの時間が病院では決められていますよね。ここ重要かもです。


ダイエットをしている人で夜遅くまで起きていて朝寝坊をする人はなかなか体重が減らないと聞いた事があります。
8時間睡眠を取るにしても何時に寝て何時に起きるのが自分の体にとって最適なのか試してみると良いと思います。
最近の夫は少し寝る時間を早めました。体重がそれまでよりも多少ですが減り易いようです。

現在毎日の食事に出しているメニューがあります。
昆布の酢の物です。砂糖は使っておりません。
少し肉厚のコンプを軽く洗って細切り(キッチン鋏でチョンと切る)にしてピーマンやキャベツ、シシトウやトマトなどと和えて米酢と少量の薄口醤油を入れてかき混ぜるだけです。
塩分量は、一食分で1gです。
糖質が多い野菜は糖尿病には良くないとされる事がありますが、量を多くとらなければ良いだけの事です。

血管を健康に保つ為のメニューのひとつです。
お試しあれです。
昆布酢の物.JPG

酢の物とトマトと豆腐ハンバーグ.jpg
今夜の晩御飯、何を作ろう?という時には糖尿病食用のレトルト食品や冷凍食品なども上手に活用しましょう。
もうひとつ体に良いとされるレシピをご紹介します。 晦日そばとも言われている蕎麦(ソバ)料理です。みそかというくらいですから一か月に一度は食べたいという感じでしょうかね。

(これは韃靼そば粉です。) 韃靼そば粉100パーセントの蕎麦は多分苦いんでしょうね。 蕎麦麺は小麦粉を混ぜて作られているものが多いです。それでも構わないとは思います。 一般的に、ソバにはアルギニン、ルチンが含まれていて、体脂肪を燃焼させる効果があるといわれています。 「韃靼(だったん)そば」というのは、タデ科ソバ属で強い苦みがあり、苦蕎麦(にがそば)と、モンゴル遊牧民ダタールがつけた名前の蕎麦ですが、普通の蕎麦と何が違うかというとルチンが普通の蕎麦よりも多い事とコレステロール値を下げるタンパク質が多い事と言われています。だったん蕎麦に含まれるたんぱく質は難消化性があり摂取したたんぱく質の2割程度は排出されますが、健康な血管を保ってくれる貴重ぶ豊富に含まれるルチンは魅力的です。 ★新品種★韃靼そば乾麺1袋300g(3食分)自社農園栽培した新品種の韃靼そばをじっくり石臼精粉!苦味なし!それなのにルチンがずっと豊富です。国産(北海道産)【ポスト便無料】 【長命庵】 食べやすいお蕎麦からお試しあれです。 体のすべての臓器は血管によって維持されているのですし、糖尿病、高血圧、その他の疾患の予防のためにも健康で柔軟な血管を保ちたいものです。
ビタミンCの摂取もお忘れなく^^
日々のメニューを考えるのが一番大変ですからね。

応援していただける方はポチをお願いします。(=^ ^=)
banner2.gif
人気ブログランキングへ


糖尿病の食事レシピ@カロリーコントロールのトップに戻る

糖尿病によいとされるレシピ

糖尿病 食事メニュー 薄味に慣れる為に


糖尿病、高血圧症、高脂血症など、生活習慣病の予防には、
減塩の料理に慣れることが一番です。
日本人の一日の塩分摂取量は、平均して10g〜12gといわれていますが、
できれば、6g以内に抑えましょうと、
厚生労働省のホームページでも、 その重要性が書かれています。
健康な人でもできれば8g以内にしたほうが よいといわれていますね。

ナトリウム表示の場合に塩分相当量を知りたい時は
ナトリウム(mg)×2.54÷1000=塩分(g)
で計算します。
例えば成分表示でナトリウム200mgとある場合は食塩相当量は、約0.51gとなります。

ナトリウム1000mgの表示がある場合、食塩相当量は、2.54gです。

塩分1グラムに相当する調味料の量のめやすの一覧表です。
よく使う調味料 分量 さじ加減
食塩 1g 約小さじ1/6杯
濃い口しょう油 5cc(7g) 約小さじ1杯
減塩しょう油 10cc(12g) 約小さじ2杯
赤みそ 8g 約小さじ1と1/3杯
白みそ 16g 約小さじ2と2/3杯
だしの素 2g 約小さじ1杯
マヨネーズ 56g 約大さじ4杯
コレステロールを下げるマヨネーズ 57g 約大さじ4杯
ウスターソース 12g 約小さじ2杯
中濃ソース 18g 約小さじ3.5杯
市販ドレッシング 30g 約大さじ3杯
ケチャップ 30g 約小さじ5杯
ポン酢 10cc 約小さじ2杯
固形コンソメ(キューブ型1個5.3gで食塩2.2g) 2.5g 約1/2個
有塩バター 53g 約大さじ4杯
チューブ入りからし 14g 約1/3本分
チューブ入りわさび 16g 約1/3本分
チューブ入りしょうが 17g 約1/3本分

マヨネーズは思っていたより塩分が少ないですよね。

私がよく使う無塩の調味料
よく使う調味料 備考
粉からし 粉は塩分0です
粉わさび 粉は塩分0です
生しょうが おろして使います。
(おろして冷凍保存できます。)
にんにく おろして乾燥させて使うと便利です。。
(おろして冷凍保存できます。)
コショー _
ブラックペッパー(大量に使うと少量の塩分が含まれます) _
塩分を控えて薄味になりがちな
料理に使うと味が濃くなりうまみも
増します
ラー油 七味ラー油もよく使います
亜麻仁油(あまにゆ) オメガ3オメガ6オメガ9の摂取ができます
そのままでも火を入れても成分はこわれません。
グレープシードオイル
ぶどうの種を絞った油です。
コレステロール0です。
七味唐辛子 酢の物やスープに使っています
一味唐辛子 酢の物やスープに使っています
(七味唐辛子よりも辛みが強いです。)
ターメリック うこんの粉です
カレーによく使います
食品の色付けにも使われていますね。
クミン 肉料理
野菜炒め
カレー
によく使います
コリアンダー クッキー焼き菓子
ひき肉料理
カレー
に使います
クローブ クッキー焼き菓子
肉・鶏料理
中華料理やカレー等
に使います
シナモン クッキーや焼き菓子
肉料理
カレー
に使います
ローズマリー 魚料理、鶏肉、肉料理のつけあわせ
魚や肉の臭み消し
に使います
青シソ さまざまな料理のつけあわせに使います。
魚や肉類の臭み消し、豆腐料理やサラダのトッピングにも使います
ガラムマサラ 辛いスパイスミックスです
鶏料理、エビ料理、肉料理
カレー
に使います
カレー粉 辛いスパイスミックスです
カレーに使います

香辛料を上手に使うことで、塩分の多い調味料は少量でも、
香りがよく、美味しくいただくことができます。
また、香味野菜(ネギやシソ、バジル)などをたっぷり使うことでも
塩分を抑えた料理ができます。
濃い味に慣れていた人でも、一週間もあれば、薄味に慣れますよ^^
ちょっとした工夫で、減塩で低カロリーなメニューになります。
かつおぶしと大根のサラダ.jpg
(鰹節とだいこんのヘルシーサラダ)
かつおぶしは、糖尿病食によく使われる食材です。
香りが強いので、調味料は少なくてすみますよ^^。

応援していただける方はポチをお願いします。(=^ ^=)
banner2.gif
人気ブログランキングへ


糖尿病の食事レシピ@カロリーコントロールのトップに戻る

  1 2 3 4 5..  次の2件>>


Powered by Seesaa