糖尿病について

うまみを出してくれる食材を上手に使う


食事とは「うまい」と思えることで楽しみの一つとなります。糖尿病だから糖分や塩分を控えなければならないという強迫観念にとらわれないようにしたいものです。
うま味を出したい時は鰹節をつかったり昆布を使ったり煮干しを使ったりして調理してみましょう。

糖尿病に限らず塩分の摂りすぎには注意です。ただし暑い夏になると汗をよくかくので一日の塩分摂取量は食事とおやつや飲み物に含まれる塩分の総量は10gくらいまでは許容範囲といわれています。塩分摂取に関してはかかりつけの病院の栄養指導をされる方にお尋ねになるのが確実であり安心できます。糖尿病患者の場合は食事指導が必ずありますので、わからないことは何でも質問してみるのが良いかと思います。


無塩の調味料

よく使う調味料備考
粉からし粉は塩分0です
粉わさび粉は塩分0です
生しょうがおろして使います(冷凍保存できます)
にんにくおろして乾燥させて使うと便利です(冷凍保存できます)
コショー_
ブラックペッパー(大量に使うと少量の塩分が含まれます)_
塩分を控えて薄味になりがちな
料理に使うと味が濃くなりうまみも
増します(食品表示要確認・塩が使われているものがあります)
ラー油七味ラー油もあります(辛味を出したい時には七味ラー油が便利です)
亜麻仁油(あまにゆ)オメガ3オメガ6オメガ9の摂取ができます

そのままでも火を入れても成分はこわれません
七味唐辛子
酢の物やスープに使っています
(漬物にも合いますね)
ターメリック
うこんの粉です
カレー、炒めものによく使います
食品の色付けにも使われています
クミン肉料理
野菜炒め
カレー
パン作りなどに使います
コリアンダークッキー焼き菓子
ひき肉料理
カレー
に使います
シナモンクッキーやパンなどの焼き菓子
ひき肉料理
カレー
に使います
ガラムマサラ辛いスパイスミックスです
鶏料理、エビ料理、肉料理
カレーなどに使います
カレー粉
辛いスパイスミックスです
カレーに使います
魚の煮物に少量使うと臭みがとれます
鶏の唐揚げに少量まぶすとくさみがとれます

塩分も糖分と同様に摂取量を重要視されます。
糖分、塩分はさまざまな食品に含まれています。糖質カットをしてダイエットをする人が増えているようですが、糖質は体にとって必要なものであることから、完全に糖質を摂らない食生活にするとホルモンバランスが崩れることがあります。
軽い筋肉運動をすることと、バランスの摂れた食事をすることが一番大切です。

オリーブの葉には多くのポリフェノールが含まれています。
実がとれなくても葉っぱ煮出したオリーブ茶はくせが無くて飲みやすいです。
体に良いのは案外身近なところにあるものです。


応援していただける方はポチをお願いします。(=^ ^=)
banner2.gif 人気ブログランキングへ

糖尿病について

糖尿病は家族性がある?

U型(にがた)糖尿病は生活習慣によるものだと良く耳にします。 本当にそうなのでしょうか? 体質によるものかもしれないと思うのですがどうなのでしょう?
結論からいうと、その原因ははっきりしていないようでございます。
自分の両親のうちのどちらかが糖尿病だった場合、親の兄妹や従兄妹などの親戚に糖尿病が多いのではないかと個人的にですが思うことがあります。U型糖尿病の発症年齢は人によって異なりますが、私の親の場合は60歳になったころに糖尿病と診断されました。親の兄妹は60歳を超えて糖尿病と診断されました。
親の息子である兄は20歳後半に糖尿病と診断され、兄の従兄妹は30歳代で糖尿病と診断されました。
生活習慣は皆それぞれ違いますが、みんな体を動かす仕事をし食生活もバランスの良い食事をしていました。
朝寝をするような生活でもなければ間食をするわけでもありません。
それでも血縁関係にあるこれだけの人間が糖尿病になってしまったことを考えると生活習慣病とは考えにくいと思いました。
ストレスから糖尿病を発症することがあるようで知り合いは原因がわからないことからストレスが原因とされる糖尿病と診断されました。 糖尿病は治らない病気といわれてきましたが医師が処方する薬を調整しながら血糖コントロールを上手にすることで糖尿病が治ることはあります。病院を選ぶというよりは糖尿病患者をこれまで多く診てきた医師に出会えれば食事を含めて血糖コントロールのやり方を細かく指導して下さるはずです。
諦めないことが病気を治す秘訣でもあると思います。
気分が滅入らないよう毎日少しでも良いのでお天気の良い日には10分でも良いので外を歩きましょう。
糖尿病の治療は早ければ早いほど完治し易いともいわれる時代になりました。
家族性があるかもしれないと思う方は定期的に血液検査をすることをおすすめします。
もちろん、あたくしも定期的に血液検査をしていただいています。
最近はさまざまな料理にお酢を使うようにしています。
濃くや旨味が出るので塩分を控えることができます。食材の選択も大切ですが調味料の選択も大切です。
煮物や漬物等にもお酢を使うと美味しくいただけます。
酢を使う.jpg
応援していただける方はポチをお願いします。(=^ ^=)
banner2.gif 人気ブログランキングへ

  1 2 3 4 5..  次の2件>>


Powered by Seesaa